works
profile
consultation
column
news
link
HOME CONSULTATION
<h2>メッセージ</h2>
 

良きアドバイザーとなり

依頼主の“夢の実現”をサポートすることが、私たち設計事務所の仕事と考えています。

様々なご要望・与条件を整理し、私たちの技術やアイデアを付加しながら、

夢に形を与えていくお手伝いを致します。


土地探しのアドバイス・設計の相談・既存建物の活用・耐震改修など、なんでもご相談下さい。


mail@otsubo-archi.com

 

<h2>目次,コンテンツ</h2>

目次

- CONCEPT -
設計のコンセプト

- BASIC -
建築の性能・空間に対する基本的な考え方

- FLOW -
設計の進め方・おおよその設計期間

- FEE -
設計監理料・その他の諸経費

- SITE -
敷地の選定に際して

- REVIEW -
お客様の声

 
<h2>設計のコンセプト</h2>

- 設計のコンセプト -

自然や周辺環境を常に意識しながらも
印象的な空間・デザインを目指しています

長く使え、時と共に味が深まる
自然を感じられる、感動がある
そんな空間・建物・環境です

また建築は、構造・仕様・環境・設備 も大切な要素です
私達はそれらを総合的に設計し、最適な解を皆様に提供しています


▲ PAGE TOP

<h2>基本とすること</h2>

建築の性能・空間に対する基本的な考え方

 空間 ・・・     シンプルで上質な空間を目指しています

 構造 ・・・     建築=構造体ですので、工夫しつつも無理のない整った構造 を目指しています

 仕様 ・・・     住みよく、長く使い続けるため、耐久性・通気性・断熱性 の良さを基本としています

 環境 ・・・     建築=環境ですので、敷地全体の配置や環境・日射・風通し の良さを基本としています

 設備 ・・・     建築=設備の集合体ですので、メンテナンス性 の良さを基本としてます

 
設計の進め方・業務の流れ

設計の進め方・設計期間 (一例として、一般住宅の新築の場合)


STEP

設計事務所のお仕事

お客様

資料





問合せ

どのようなご相談もお受け致します。

メール・電話・FAX等にて、お気軽にお問い合わせ下さい。




顔合せ

お客様のご要望を伺いながら、
実現するための方法・進め方についてお答え致します。
また、弊社の設計に対する取り組み方、
過去の作品などをご説明します。

お客様について、なんでもお聞かせ下さい。
・お客様の夢やご要望
・お客様の好みのイメージ
・敷地概要
・完成希望日
・ご予算



好みのイメージ



計画案

提案

敷地の法的条件、お客様のご要望、
コストなどを総合的に検討し計画案をつくります。

様々な可能性を探るため、
必要に応じて2〜3パターンの案を検討します。

3〜4週間程度の期間を頂き、ご提案します。









[期間:約1ヶ月]

敷地や既存建物に関する詳しい情報をご提供下さい。
弊社独自のヒアリングシートにご記入をお願いします。

ご提案までに3〜4週間程度の期間を想定ください。
その間も、気づいたことが有れば何でもお知らせ下さい。

提案を通じて、弊社のフィーリングや
設計に対する考え方を共有頂ければと思います。

初回提案後、弊社に設計依頼されるか、
ご判断をお願い致します。

初回提案は、設計監理契約後、
更に要望を伺いながら調整を行います。
必要に応じて別案の検討も可能となりますので、
この段階でプランを決定する必要は特にありません。

建築模型



設計監理
契約

設計をご依頼頂けましたら、
建築士業務委託契約書にて、設計監理契約を行います。
契約以降、より詳細な設計提案を開始致します。

設計監理契約の締結をお願い致します。

[設計契約成立時金]

 



基本設計

基本設計とは、方向性・プランの大枠を決める作業です。
計画案を元に、お客様のご要望を更に詳細に確認しつつ、
ご希望の案が完成するまで、お付き合いさせて頂きます。
設計図面・模型・CG等にて提案致します。

この段階から構造や設備設計事務所の協力を求め、
構造・工法計画や設備計画も同時に行っていきます。

敷地測量図(レベル,真北含む)
地盤調査データが必要になります。
別途費用にて、手配させて頂きます。






[期間:約1〜3ヶ月] ※1ヶ月は、初回の提案で案が決まった場合

ご希望の案が完成するまで、2〜3週間に一度程度
繰り返し打合せを行います。

よくよく方向性をご確認頂き、
プランの大枠が決定した段階で、
建物の形状がほぼ決定します。











[基本設計完了時金 ]

外観CG

内観CG



実施設計

確認申請
準備

実施設計とは、建築工事・見積もりが行えるように、
詳細について設計内容を詰め、図面化していく作業です。
新築の場合、50〜100枚程度の図面を作成します。

弊社の場合、外観や内観のCGを作成し、
色や仕上げのバランスのチェックを行っており、
お客様にも良くご理解頂けるようにしています。

また、CGと平行して、縮尺1/50以上の模型も製作し、
お客様にも、各部の構成をご理解頂けるようにしています。

設計と並行して、行政との手続きや
の確認申請の準備を行って参ります。




[期間:約3ヶ月]

お客様とは引き続き、2〜3週間に一度程度打合せをお願いします。
様々な事項について一緒に決めていきます。
大枠決定後の細部の打合せは、この段階でおこないます。
細部外部仕上・内部仕上・内外建具・衛生設備・電気設備など。



建築模型2

仕上げサンプル



見積

見積調整

実施設計の修了と同時に、
建設会社に見積りをお願いします。

2〜3週間で見積が上がると、
設計事務所は、見積書の内容をチェック・比較検討し
予算に応じた金額となるよう調整を行います。

[期間:約2ヶ月]

お客様とは見積調整の内容について打合せを行います。

見積の内容をご確認頂き、
また、ご一緒に候補となる工務店を訪問・面談後
施行会社を決定します。


工事見積



確認申請

確認申請図面の調整。審査期間へ提出。
提出後、審査期間として凡そ0.5ヶ月〜1ヶ月を要し、
確認済証が降りた後、工事に取りかかることができます。
[期間:約1ヶ月]

確認済証が下りた後、設計事務所立ち会いの下で
施主様と工務店との間で工事請負契約をお願いします。

[実施設計完了時金 ]

 



設計監理

行政との建築確認申請が通過し、
工務店との工事契約を完了して後、工事着工となります。

現場にて定例会議を行います。
必要に応じて、月に何度か現場にて打合せを行い、
工事が設計図を元に正しく行われているか
チェック・指示を行います。

(※設計監理とは、工務店が行う工事監督とは性格が異なり、
  現場で常時工事を指揮・管理するのは工事監督となっています)







[期間:約6〜8ヶ月]

地鎮祭

上棟式(必要に応じて)

[躯体完成(上棟)金 ]

必要に応じて、外壁サンプル・内外塗装色の確認など
現場にてご確認頂く場合があります。

照明コンセント位置、衛生機器の位置など
要所にて現場立ち会いをお願いします。







上棟

塗装サンプル



竣工
引渡し

設計検査を行います。

施主検査に立ち会います。

工事が終わると、
役所又は審査期間の完了検査が行われ、
合格後に引渡しとなります。
検査後、完了検査済証が発行されます。

新築の場合、竣工図(完成図面)を作成しています。

引渡した後も、私達は永年に渡って、
依頼者とおつき合いを続けて参ります。

ご一緒に、施主検査をお願いします。

確認申請書類一式 + 完了検査済証 は、
建物の価値を決める大事な書類ですので、大切に保管下さい。

[完成時金 + 増減額精算 ]

竣工写真撮影などのご協力をお願い致します。
弊社が独自で撮影する写真は無償となっています。
記念としてお施主様に差し上げています。

お手元に竣工図(完成図面)が届きましたら、
こちらも大切に保管下さい。



完成写真外観

竣工図


設計開始から建物が建つまでのトータルな期間(木造住宅・一部混構造の場合)

 計画案作成から建物の完成までトータル 1年2ヶ月〜1年半 が一つの目安となっています。
 なお、下記の項目の内いくつかが該当し、ご理解頂ける場合はトータル 1年〜  の期間も可能となりますので、まずはご相談下さい。
 
 ・01:木造で、規模がさほど大きくない場合。(混構造を除く)
 ・02:工務店を、最初から信頼のおける1社に絞ってやりとりする場合。

業務の進め方・前後関係

 
状況により、業務は一部前後することもあり、ケースバイケースとなっています。

業務内容の詳細


 各設計段階の詳細な内容については こちらのページ をご覧下さい。


<h2>設計料,報酬</h2>
設計監理料

新築:

建築工事費による設計料算出の目安としては,
総工事費のおおよそ 12% 程度となっています。(構造・設備設計料含む)
規模・構造・敷地の難易度や、ご要望の内容によりケース毎に算定致しますので、詳しくはお問い合わせ下さい。


お支払いの時期

おおよそ下記となりますが、こちらもケースバイケースですので目安としてください。
 
01. 設計契約成立時  : 設計監理料総額の20%
02. 基本設計完了時  : 設計監理料総額の20%
03. 実施設計完了時  : 設計監理料総額の30%
04. 躯体完成(上棟)時: 設計監理料総額の15%
05. 工事完了時    : 設計監理料総額の15%+増減額精算


リフォーム:

総工事費の 15%程度
料率は、規模や内容により前後しますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
但し下限を50万とさせて頂いております。


耐震改修:

既存建物の状況によりにより様々ですので、詳細は条件により別途お見積もり致しますので、ご相談下さい。


用途変更リニューアル:

既存建物の状況によりにより様々ですので、詳細は条件により別途お見積もり致しますので、ご相談下さい。


その他の諸費用(別途)

設計料以外に別途必要となる諸経費として、下記のような物がありますので、ご参考として下さい。

 ・確認申請、各種申請時の申請料
 ・敷地測量費用(新築のみ)
 ・地盤調査費用 (新築のみ)
 ・地盤調査の結果、補強が必要な場合の地盤改良費用(新築のみ)
 ・地鎮祭や上棟などの祭事費用
 ・保険等
 ・打合せや現場が遠方の場合は、旅費交通費、宿泊費 が別途必要となります。


<h2>敷地の選定に際して</h2>

敷地の選定に際して

お客様が建築設計事務所を選定する段階では、
既に敷地が決まっている場合が、一般的状況ではないでしょうか。

ですが、実は敷地を選定するに段階でも、
建築の専門的知識が必要になります。

ここでは、これから敷地を探そうと考えていらっしゃる方々のために、
予備知識として役立てて頂きたい事柄をピックアップしています。


詳細はこちらです(別ページが開きます)



▲ PAGE TOP

<h2>レビュー,お客様の声</h2>

お客様の声

お客様からのご感想は
言葉で頂くのが通常なのですが

建築メディア HOUZZ に私共のページを作った際に
レビューとしてお施主様数名に改めてお寄せ頂いたものと

これまでお手紙で頂いたものについて
了解を得てブログにアップしていたものを

こちらにまとめました


詳細はこちらです(別ページが開きます)


▲ PAGE TOP

 


copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.
Kazuro Otsubo Architects 大坪和朗建築設計事務所